• ゴールド川奈カントリークラブ

    当施設はゴールド川奈カントリークラブのキャディハウスを通り過ぎたすぐ先にございます。ゴルフ場の中にあると言っても過言ではないほど隣接しているため、 断食をしながらゴルフを楽しまれるお客様も多くいらっしゃいます。

    http://www.goldgolf.co.jp/kawana/

  • 一碧湖

    伊豆の瞳と呼ばれる、一碧湖は約10万年前、マグマが地下水に触れることで起きた水蒸気爆発によって形成されたマール湖です。秋に美しい紅葉を見せる十二列島は約4000年前大室山噴火時の溶岩流が一碧湖に流れ込んで出来たそうです。湖畔周辺は遊歩道として整備され与謝野鉄幹と明子の歌碑が建立されています。

    サナトリウムよりバス通りまで出て片道約徒歩40分、車5分

  • 大室山

    標高580m、晴れた日は、富士山や伊豆諸島の眺望が楽しめる伊東市のシンボル的存在です。富士箱根伊豆国立公園の一部。北麓からの登山リフトで6分ほどで頂上に登れます。毎年2月の第二日曜日、晴天であれば山焼きが行われます。

    サナトリウムよりリフト乗り場までは、さくら通りに出て片道徒歩約45分、車約10分

  • さくらの里

    大室山の麓「さくらの里」では、約40,000㎡の園内に、1500本の様々な種類の桜が植えられ、9月から翌5月まで、季節ごとに違った桜を楽しめます。そのため、さくら名所100選の地にも認定されています。 園内には、源頼家が家来の和田平太胤永に命じて退治させた大蛇が住んでいたといわれる「穴の原溶岩洞穴」があります。

    サナトリウムより桜通りに出て片道徒歩約35分、車約12分

  • さくら通り

    サナトリウムがあるイトーピア一碧湖畔別荘地内にある、桜並木です。4月上旬には、満開の桜の下での散策が楽しめます。

    サナトリウムの玄関口を右に、徒歩約3分。

  • 20世紀美術館

    ニチレキ(株)の創立者池田英一氏のコレクションが展示された美術館です。20世紀を代表する画家、ピカソ、ダリ、シャガール、マティス、キスリング等の作品が展示されています。

    サナトリウムよりバス通りに出て片道約徒歩15分、車約5分

  • 伊豆シャボテン動物公園

    1500種類のサボテンとリスザル・クジャク、大人気のカピバラなど100種類の動物達と驚きの近さでふれあえます。大講堂では、アニマルショーが開催されています。

    サナトリウムよりさくら通りに出て片道約徒歩45分、車約10分

  • ぐらんぱる公園

    船型立体迷路KAiZOKU,ウォーターバルーンをはじめとした体験型アトラクションが楽しめます。東京ドームおよそ2個分の敷地に幻想的に彩られる「グランイルミ」は全国イルミネーションランキングにおいて3年連続第1位を獲得するほどの人気です。

    サナトリウムよりバス通りに出て片道約徒歩35分、車約10分

  • 伊豆高原駅周辺

    駅周辺には、テディベアミュージアム、伊豆オルゴール館、伊豆高原の湯など各種観光施設が集中し、少し足を延ばせば城ケ崎海岸へもアクセスし易い場所です。

    お車の場合は、約15分。バスの場合、サナトリウム最寄りの停留所「セントラルパーク」からは一日2本。ただし、1時間おきに出ている「シャボテン公園行き」で、バス停「理想郷東口」まで移動していただければ、そこからは1時間に4本ずつ便が出ています。 ちなみに、徒歩でバス停「理想郷東口」迄は、1.7km約25分です。

  • DHC赤沢スパ 赤沢温泉館

    化粧品で有名な(株)DHCが経営するリゾート施設です。温泉、マッサージ、フィットネスクラブ、プール、ボーリングなどが楽しめます。

    バスの場合は、前段の方法で伊豆高原駅迄移動していただければ、駅からは15分おきに無料送迎バスが出ています。お車の場合は、約25分

  • 東海館

    昭和3年に建造、何度かの増改築を繰り返し、それぞれの時代の建築様式を後世に伝える伊東市指定文化財。昭和初期の温泉情緒を楽しめ、土日祭日は立ち寄り湯も営業しています。

    サナトリウム最寄りのバス停「セントラクパーク」より伊東駅行きのバスに乗り、「いでゆ橋」下車。お車の場合は、約25分